わりとやってきてるじゃんの巻 / 8ninriki.jp
Project


2015.04.12
logo_zentai
わりとやってきてるじゃんの巻


writer
耘野康臣

どうも、八人力サポーターの耘野です。しばらくぶりッス。

今日も生温かく彼らを見つめる役割です。

 

ということで、おさらいしますとこのコーナーは、慣れない彼らが自分たちでロゴをつくるというプロジェクトの経過を観察するコーナーです。(詳しくはコチラ)

 

前回は、ロゴを作れ!という号令のもと、彼らがスタートするお話でしたよね。

 

今回のタイトルは「お前ら、マジでやってるの?」でしたが急遽変更。

意外に進んでしまった状況に合わせてみました。

 

前回、無事にスタートしたとはいえ、なにせ素人のくせに結構なプライドの持ち主たちですので、こっちもお母さんのように接してあげないとフテります。多分。

 

「いま、ちょうどべんきょうはじめようと思っとったと!!」と中2のうちの娘でも最近言わないようなことになるに違いありません。

 

そこで、僕はしばらく放置することにしてみました。

すると何の音沙汰もない。シーンとしてる。

もう、音のない世界です。ジェイムス・タレルの作品の中にいるような錯覚。

いや、そんないいもんじゃない。

13日の金曜日でよせばいいのに動き回って殺される時のジェイソン登場寸前の静けさ。

いや、合コンでスタートをミスって誰が最初に切り出すのか様子をうかがっているウブな男子たちの静けさ。うん、こっちだ。

 

予定通りの感触です。残念な側の。

 

そこで、お母さんから先輩にキャラ変更。

奴らのLINEに侵入。喝を入れてみました。

するとこんな返答。

 

 

8ninriki_line

 

 

何人かはシレッとしてやがる。

「こいつら、覚えてろよ」と次回に繰り出す意地悪を考えていると、やっぱりどのコミュニティにも優等生はいるものです。

 

「ロゴがそろいつつあるので、コンペをしたいのですが。」と先手を打って来やがりました。

 

うん、そうね。進めなきゃね。

 

そういうことで、4/2の20:00よりロゴ公開コンペは行われました。

 

なんと、欠席者も含めて全員ロゴ提案を作ってきてやがる。

こころなしか「まぁ、これぐらい普通ですけど、なにか」って感じの、したり顔に見えます。あーーーむかつく。

 

それも、出してきたロゴがこれまたコンセプチャルで良い感じ。

全部が良いとはいえませんが、中にスゴイやつが潜んでいます。

 

さぁ、この中から一個選ぶ作業の開始です。

多分、自分のが一番良いと思ってるでしょう。納得できないとスネるかもしれません。そこで、万全な審査方法を考えました。

まず、うちの所員にも参加してもらって、全員一人3個チョイス。その中でも一番お気に入りは2点。僕とグラフィックデザイナーだけその倍の点を持つルールです。

好き嫌いで選ぶのを避けたくて考えた方法、これだとアベレージが高いものが選ばれやすくなります。

また、参加者全員に自分のデザインをプレゼンしてもらいました。

 

01

8ninriki_logo05

8ninriki_logo08

 

一人一人のプレゼンを聞いていると、とても感心します。

八人力という名前から8をモチーフにしたもの、このチームのミッションをテーマにしたもの、チームの勢いなんかをデザインに落としたもの。

やはり、クリエイターの集団ですから、そこは見どころなわけです。

 

日頃、グラフィックに親しんでいるウチの所員も刺激になったようでした。

 

一人一人紹介したいのですが、これ以上、恥をかいて引きこもりになったりしたらめんどくさいので割愛します。

これは僕の海より深い愛情です。

例えると、キムタクが憎まれ口をたたきながら、さりげなく松たか子をサポートするあの感じです。

 

そして、いよいよ結果発表!

 

最高得票を得たデザインはコレだ!

ジャーーーーーーーン!

 

logo01

 

これは、FANFAREの梶原さんの作品です。

 

このデザインは最初から圧倒的に強かった。だって完成度が高いもの。

可愛らしさとシンプルな構造が、長く愛されそうなフォルムです。

僕もこのデザインに一票入れました。

 

でも、よく見てください。

気づきました?

 

logo02

 

なんとマークしかないッ!

ロゴタイプがないッ!

 

こいつら、マジかっ!

 

まだ、つかえねぇじゃん。

これだけで八人力ってわかるわけねぇじゃん。

そもそも八人力って存在自体がマイナーのくせに。

 

という事情もあって、急遽、梶原さんがロゴタイプの制作開始です。

 

頼んだぜ。急いでくれよ。

あのトップページのジャイアント馬場さんのイメージが固定する前にッ!

じゃないと、君たち初めて会った人に「思っていたより背が低いですね。」とか「あ、声高いッスね」とか言われてしまうぜ!

 

とりあえず、この過酷なレースを勝ち抜いた梶原さんには僕から素敵なプレゼントを進呈しようと思います。

 

覚悟して待っててね♥

 

第3回は、「完成のつもりですか、キサマら?」の予定です。

ご期待ください。





ロゴコンペ
ロゴコンペ
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]