版築はじめました その2 / 8ninriki.jp
Project


2015.05.15
kagakuhannou
版築はじめました その2


writer
新田崇博

いよいよ版築をはじめてしまった?版築部。

構造と予算はどうするか・・・という建築のプロとしては放っておけない結構大事な課題をかかえつつ、妄想へ逃げつつある版築部。

そんな中救いの手が、ある構造実験施設をお借りして強度試験をできることになったのだ。

 

 

2014年1月某日(テストピース作成)

 

早速テストピースを作成する。

IMG_4055

 

IMG_4047

テストピースを作ったらこっちのものである。

満足感にひたりつつ、2週間ほど養生をして、後は試験をして版築をつくるだけだ。

 

 

2014年2月某日(強度試験だ!)

 

IMG_4192

セメント入りなども用意して、準備は万端。

もう、うまくいく事しか頭にありません。

 

IMG_4194いざ、実験開始です。

この雰囲気は、なんかもう成功したも同然。

 

IMG_4202

想像以上に強度がありません。

 

IMG_4211

想像の域を超え計測不能です。

粉々です・・・

 

引っ張り強度は仕方ないとして、期待していた圧縮強度も予想以上に低い数値に。

これは・・・・・・・・・・・・

 

 

2014年4月某日(お地蔵さんプロジェクト始動)

 

暗礁に乗り上げかけた版築部。

そんな時に1つの相談が、お地蔵さんの家をつくって欲しいというクライアントが現れたのだ。

内容はと言うと、お庭にあるお地蔵さんをおまつりしている小さなお家が老朽化しているので、建て替えたいという依頼だ。

版築をやりたい!というチャレンジは、一気に現実味を帯び始める。

 

IMG_4843

 

 

2014年6月某日(勉強会)

 

もちろん強度の問題が解決したわけではありません。

ある左官さんにお願いして、版築についてのレクチャーを受ける。

ていねいに版築の難しさ(版築はそんなにあまくない)や奥深さを伝授される。

厳しさを知り、不安になりつつも、挑戦に不安はつきもの。

私たちにはお地蔵さんの家がある!と言い聞かせ、提案へむかうのです。

 

 

2014年9月某日(お地蔵さんの家プレゼン)

 

プランとお見積を持っていざプレゼン!気に入って貰えたものの、見事に予算オーバー。

職業柄、予算との戦いは慣れっこなので、そこはすぐに切り替えて、さあ、勝負はここからである。

 

21スケッチa

 

 

色々、省略しているものの、2回にわたってお送りした「版築はじめました」。

現在はお地蔵さんの家(版築)の実現へ向けて、プレゼンやらテストやら、版築部ひた走り中。

今後とも、小出しにUPしますよ。

どうぞ八人力版築部の動向にご期待ください。

 

 

追伸:

気になるトップ画像の化学式。

kagakuhannou

版築に使う材料(主に土+消石灰+にがり)がなぜ反応して固まるか?

強度試験の時に構造の先生からホワイトボードにサラサラとレクチャー頂いたもの。

そう、昔から伝わる経験からくる技術も、実は先人の試行錯誤が積み重なって、理にかなった科学となっているものである。

なんか美しいなぁ〜

 

 





八人力版築部
八人力版築部
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]