エリート家庭のお風呂場での秘密 「濡れて・・・」 / 8ninriki.jp
Review


2015.04.18
ビルボード
エリート家庭のお風呂場での秘密 「濡れて・・・」


writer
おじ

お洒落な奥様と旦那様のご自宅をリノベーションしたときの話でございます。

お引渡しのご説明をしながら、気になるところをご確認頂いていた時の事。

 

「ちょっとお風呂場が気になるんですけど・・・」

「はい、どこでしょうか?」

 

「入口のガラス扉のスキマですが、これだと水が漏れますよね。」

 

( あら、やだ・・・!設計士様はご説明してないのかしら )

 

「設計士様―!」

 

すぐにわたくし、設計士様をお呼びいたしました。

 

確かに、ガラスの扉とその横のガラスの間には3mm程のスキマがございます。

 

スキマ

 

ですが、ガラスの扉をお決めになられた時点で、スキマがでるのはご了解して頂いていると

設計士様もおっしゃっていましたのに、摩訶不思議なご発言でございます。

 

沈黙・・・

 

2分間ぐらいでしょうか?深い闇に包み込まれていく感覚が、わたくしにも伝わって参ります。

 

まさに、ブラックホール・・・

 

咳を切ったように設計士様が一言。

 

「わかりました・・・スキマを埋めますね」

 

嗚呼っ!ついに言ってしまわれました・・・。

 

お施主様が、人類史上「最強」の称号を手に入れた瞬間でございます!!!

 

どんな権威も、お施主様のご要望の前では通用しないのでしかたございません。

この後、設計士様からお優しい言葉を掛けていただきました。

 

「何とかできる?」

「いえ、できません・・・」

 

またもや、深い闇に辺りが包まれて参ります。

 

わたくしと設計士様の「心のスキマ」を埋めるのは難しゅうございます。

 

さっそく、いつもは無口なガラス屋さんにお電話を差し上げました。

「ガラスのスキマ?エッジシールでいい?」

なんとも頼もしいお答えでございます。

エッジシール

聞けば、このような商品があるのでございます。

これで、お施主様も設計士様もご納得でございました。

 

“スキマカゼハツメタイ”

 

親しい間柄ほど、気持ちに食い違いが生まれると赤の他人よりも冷たく感じるわ。

まあ、ワタシの別れる原因はだいたいコレね。





プロダクト・ブックレビュー
プロダクト・ブックレビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]