できたぜ!オレたちのソウルの巻 / 8ninriki.jp
Project


2015.05.10
top02
できたぜ!オレたちのソウルの巻


writer
耘野康臣

なんかあついっすね。生温かく彼らを見つめる八人力サポーターの耘野です。

あついのは陽気の話ってわけでなく、この連載も終了ってことも含まれています。

つまり目頭があついということです。

 

ということで、もう一度おさらいです。とても大事な自分たちのロゴをつくるという日常やってるデザインとはちょっとちがうグラフィックデザインの分野の作業を自分たちで慣れないながらに進めていくプロジェクトの観察コーナーです。

 

前回は、ロゴは決まったけどマークだけしかできてないじゃんというお話でした。

詳しくはこちら

今回もタイトルは大幅変更!

「完成のつもりですか、キサマら?」から「できたぜ!オレたちのソウル」に変えてお送りします。

 

前回、みんなで決めた「八人力」のロゴマークは梶原案。「本当は俺の案の方がいいに決まってるけどね」という選ばれなかったヤツらの嫉妬や妬みは心の奥底に必死に隠しながら、それでもチームは引きつった笑顔で自分たちが前進したことを喜びました。

 

ただ、ここからが梶原さんの地獄です。

なにせマークしかありませんから、ロゴタイプも作らなければなりません。

 

【ロゴタイプ】

ロゴタイプ (logotype) は、図案化・装飾化された文字・文字列のことで、団体名、商号、商品名、雑誌名、書名などを印刷・表示する際に使用される。

-Wikipediaより

 

つまり「絵だけじゃわからないんだよ、ぼうや。大人だったら文字列でもちゃんと伝えなきゃね。」ってことです。

あまり勘のない分野のデザインを、一人で(落ちたヤツらは嫉妬で見向きもしませんから)考え、形にしなければいけません。

ふと梶原さんに視線を向けると、ぶっちぎり一位だった自信でしょうか、やる気に満ち溢れた顔で自分の提案したロゴマークを眺めていらっしゃいました。

 

 

僕はわりかしその道のプロフェッショナルですから、「ヘイ、ボーイ!おいおい、素人がやる気出せばいいってもんじゃねぇんだぞ!まぁ一回挫折して俺様を頼ってこい!その時は、俺も鬼じゃないから、嫌味の一つくらいで手伝ってやるよ。どうだい、太っ腹だろう?」って涼しい顔してシカトを決め込むことにしました。

そっちの方がカッコイイだろうと思って。

 

するとどうでしょう。

すぐにロゴタイプを出してきたではありませんか。

(ビフォーアフター風に)

 

今までのパターンだったら確実にまどろっこしいプロセスを選んで、すったもんだしたあげく、対象者がやる気を失い、またみんなで励まして重い腰をあげるはずなんですが、今回はスパッ!ときました。

僕がめちゃめちゃカッコよく登場するはずのシナリオは消えてしまいました。

なんか残念。こんな感じになるなんて。

 

いや、まてよ。

よく考えると前回の提案も全員出してきたなぁ。

もしかして、僕が勝手に「ちょっと痛い子たち」というキャラ付けをしてたのかッ!

だったらごめん。

誠心誠意ごめん。

念のためもう一度、ごめん。

 

これだけ謝ればもう十分です。

 

では気を取り直して、届いたロゴタイプを見てみましょう。

 

「おや?メールになんか書いてある。どれどれ。」

 

 

 

 

ロゴの件ですが、この先どうしたら良いのでしょうか??

 

 

 

 

 

キターーーーーーーーーーッ!

 

 

 

 

 

「そうでしょう。そうでしょう。ここはお兄さんにま・か・せ・な・さ・い。(西川のりお師匠風に)」

 

僕は、思う存分に自己満足に浸りながら些細な訂正を施して提案。

無事にロゴタイプの決定となりました。

 

そんなヤツらの血と汗とドロドロした何かの結晶がコレ!

 

 

まずはロゴマーク。

 

logo01

 

 

つづいて、ロゴタイプ!

 

type01

 

 

そして合わせると、、、

 

ジャーン!ジャ・ジャ・ジャジャーン!

 

logo

 

 

 

ほらカワかっこいいでしょう。

いや、エロかっこいいでしょう。

いやいや、ヌケかっこいいでしょう。

 

N・K・Eです。

 

【ヌケ・かっこいい】

ヌケかっこいい (NukeKakkoEEEE) は、ただかっこいいだけでなく、常人では及びもつかない頭一つ飛び抜けた感じでかっこいい様。

-オレ辞書2015より

 

 

これまでの僕の苦労を考えると涙腺が緩んでしょうがないですが、どうにかこうにかここまでこぎつけました。それもまぁまぁN・K・Eです。

 

満足です。

とんかつ大将のカツ丼(大)くらいの満足です。

 

これから八人力はこのマークとともに様々な事業を展開していくことでしょう。

 

例えば、こんな感じで一体感をもってみたり。

Da―iCEというよくわからんグループに勝手に着せてみました。

※Da―iCEというよくわからんグループに勝手に着せてみました。

 

例えば、こんな女子力満載のメディアができたり。

 

これまた「料理通信」という雑誌の表紙を勝手に使いました。

※これまた「料理通信」という雑誌の表紙を勝手に使いました。

 

 

こんな感じでおばさまがたのブームになってみたり。

 

おばさんの顔にマーク。もう何が何だか。

※おばさんの顔にマーク。もう何が何だか。

 

 

ああああああああ。妄想はふくらむばかりです。

この辺にしておきましょう。

 

 

 

 

ちなみに、ロゴコンペ勝利賞品はコレ。

我が敬愛するナンシー女史の遺作。

 

①ナンシー関のカード 100枚入バリエーション:美男

①ナンシー関のカード 100枚入バリエーション:美男

 

②ナンシー関のご褒美シール

②ナンシー関のご褒美シール

 

 

 

トップの写真はこの授与式でした。梶原さん、みんなありがとう。

 

 

 

今回で、僕の投稿は終わりなんですが、これからもこれからも「八人力」どうかどうかよろしくお願い致します。

 

 





ロゴコンペ
ロゴコンペ
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]