代官山 蔦屋書店 「Tの字の壁」 / 8ninriki.jp
Review


2015.02.25
tsutaya01-2
代官山 蔦屋書店 「Tの字の壁」


writer
松澤徹

設計:Klein Dytham architecture / RIA

店舗の壁にその会社のロゴを用いる。よくある発想ではある。

しかしその幼稚とも思える発想を、美しいテクスチャとして昇華させた好例だと思う。

GRCと呼ばれる、ガラス繊維で補強されたセメントパネルによって生み出される「Tの字」の連続が、籐を編み込んだ様な、軽やかで有機的なテクスチャを生み出し、ファサード全体で更に大きな「Tの字」を形成している。

tsutaya02

計画段階では、きっと例の「青と黄色の看板」が大きく張られる予定だったのではないかと想像がつく。
だけどそれに対し、街の景観を大きく左右するという、建築に与えられた大きな責任を設計者達が訴え、なおかつブランドイメージを保ち、見るものに対するインパクトも失わないデザインとして提案したのがこの形であったのだろう。と勝手に推測する。

柔らかな発想と確かな技術力のコラボレーションが生んだ、新たな街の顔。





建築レビュー
建築レビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]