建築模型に「熱いオモイ」をブっ込んでみる。 / 8ninriki.jp
Review


2015.06.2
IMG_1393
建築模型に「熱いオモイ」をブっ込んでみる。


writer
梶原清悟

ここに来て日本各地で真夏日が

ちょいちょい出てきました。。

写真のカレは暑苦しくも心優しいTAB氏 笑

暑いのと寒いの、どっちが好き?

なんてベタベタな会話が飛び交う今日この頃。

 

こんにちはボクです (=゚ω゚)ノ

ちなみにボクはどっちも嫌です へへっ

 

IMG_0763

 

でも熱いオモイはとても好きですww

 

さて今日は最近手掛けた案件の模型達をご紹介。

ぼくらは、おうちのご提案をする際には必ず模型も作っていきます。

ペーパーベースではなく立体的にイメージしてもらうためです。

クライアントさんの理解もより深まります。(きっと)

特に女性の方は模型があることでよりイメージしやすいそうです。

 

IMG_8756

 

模型作成は基本、学生さんにお願いしています。

図面から立体的に読み取る力や設計者の意図を図面から組み撮る力。

普段、なかなかスキルアップする場面が

少ない学生さんにとってはとても素敵なお仕事です。

 

      ※めっちゃやる気のある学生さんドシドシ募集中 

       http://www.at-fanfare.com ボクまで(=゚ω゚)ノ 

 

そして当然、ぼくらも産み出した想いなどを学生さんに伝えることで、

実はクライアントさんにプレゼンする前に

ストーリーや表現方法などを頭の中で組み立てています。

 

FullSizeRender 3 9.48.03

 

そしていざプレゼンテーションの際にはブラッシュアップされた言葉に変換されて

クライアントさんの心に届く表現となります。(そのはず。。)

 

IMG_8826

 

どんなにクライアントさんの事を想い考えてベストなものを産み出しても

最適な表現で伝える事が出来なければ、想いはきっと伝わりません。

ビジュアル的に好きか嫌いかの話をするなら良いのですが、

それでは中身の性格までを理解する事は出来ないからです。

 

FullSizeRender 9.48.03

 

僕らがご提案している模型は「1/100」という縮尺の大きさです。

色は先入観が入らないようにベースはホワイトとしています。

 

道路境界線をナメるように形取ったブーメランみたいな (◎_◎;)

IMG_8103

 

 

ピアノの鍵盤をイメージしたピアノ工房っ ♪(´ε` )

IMG_1983

 

 

北側に無駄な残地を残さないように「ムール貝」を置いてみる ( ̄^ ̄)ゞ

IMG_4505

 

 

こうやって敷地や環境をうまく料理している事も

模型があればわかりやすいですよねっ!

 

 

さーて、今度はどうしてやろうかな。。 へへっ

 

 





プロフェッショナル
プロフェッショナル
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]