らぶ福岡vol.1 くさがえ?くさかえ? / 8ninriki.jp
Project


2015.06.15
kochzu01
らぶ福岡vol.1 くさがえ?くさかえ?


writer
松澤徹

こんにちは。投稿をサボりっぱなしで八人力をクビになりかけてる松澤です。

久々の投稿は、新シリーズです。

 

【らぶ福岡】
八人力は福岡を中心に活動する建築家集団です。

一部佐賀在住のメンバーも居ますが、鳥栖はもう福岡にしちゃっても良いのではないかと勝手に思っています。すいません、個人的主観です。)

 

福岡らしい場所や、何気ない景色なのに歴史を紐解くと急に面白く見えてくる場所。

そんな場所を、福岡愛をもって紹介するのがこのコーナー 「らぶ福岡」。

ブラ◯モリからのインスパイアである事は言うまでもありません。

 

 

冒頭の写真は、我が社(松澤建築設計事務所)のドアのすぐ前に鎮座している博多の古地図。(1.5m×1.2m)

 

これを眺めながら、今の福岡の街を思い浮かべると、「あー、西公園から先は全部海だったんだなー」

とか、

「大濠公園やけやき通りはぜーんぶお堀だったんだなー」

とか、

普段何気無く通っている街並みが俄然面白く見えてきます。

 

kochizu01-2

 

 

八人力のミッションは「街から退屈をぶっとばせ!」ですが、

それは街を変えてやろうという大それた事ばかりではないのです。

 

「いつもの街を退屈に感じなくなるアンテナを身につける」

 

それだけでも、退屈をぶっとばす事に繋がるはず。

 

第1回目の今回は軽いジャブから。
まずはこの写真。

 

kochizu02

 

 

呉服町、大博通り沿いの歩道に設置されている古地図。

江戸時代に描かれた、更に昔の鎌倉時代頃の博多を想像した地図になっています。

 

福岡市民ならほとんどの人がご存じかと思いますが、古地図を見ても分かる通り、

福岡市の大部分は昔海でした。

長い歴史の中で埋め立てが繰り返されて今の形になったワケですが、

町名などを気をつけて見ると、過去の名残が見て取れます。

 

 

kochizu02-1

 

 

 

今回取り上げるのは「草香江」という地名。

 

 

その名の通り、この辺りは昔は海、入り江だったのです。

「草香江」というくらいですから、草の沢山生えた湿地帯の様な場所だったのでしょうか。

 

埋め立てられたこの土地は現在では、福岡で人気の大濠公園にも近く、

教育環境も良いという事で、特に子育て世代に非常に人気が高いそうで、

おしゃれな高級マンションが建ち並ぶ都会派の住宅街となっています。

 

 

しかし、そんなステキな草香江の地名の由来に衝撃の説が。。。

 

この入り江は水の流れが淀んでいてヘドロの様になって異臭を放っており、

周囲の人達から「臭か江」と呼ばれていたというのです。

それがいつしか草ヶ江と呼ばれる様になったと。。。

 

 

 

 

クサか江!!!

 

だっさ!www

 

 

 

 

いやいや、あくまで一説ですので、、、
キニシナイデ!!草香江住民!!

 

つづく

 

注)我々は歴史家ではありませんので、見識は果てしなく浅く、小耳に挟んだ程度の情報が度々登場します。

皆様のお叱りやご指摘を賜りつつ、ゆるく福岡らぶな情報をお届けしたいと思っております。

温かい目で見守っていただきますと幸いです。m(_ _)m





らぶ福岡
らぶ福岡
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]