おにぎりの旅番外編 「山でおにぎりを食べる。」 / 8ninriki.jp
Reserch


2015.07.17
01タイトル
おにぎりの旅番外編 「山でおにぎりを食べる。」


writer
平田大和

IMG_8176

この日は素晴らしい朝焼けでした。
朝焼けは雨?なんて思いながら、福岡県と佐賀県の境。脊振山地を歩いてきました。
歩いたのはココ

僕は山を歩くことが好きです。

それも一人で歩くことが多いです。

歩いているととてもキツいです。正直何やってるんだろうと思うこともあります。

この日なんて、遠征の為のトレーニングで普段より重たい荷物を背負って14キロもの長い距離を歩いているのですから尚更です。

なぜ山を歩いているのか?自分でも不思議です。ま、これは置いといて。。

キツくてキツくて嫌になりながら歩いていると、ふと廻りの音が聴こえるようになり、冷静に色々な考え事が出来るようになります。なる様な気がしますw

何となく、建築を計画する時のエスキースに似ている感覚です。
エスキースとは?頭の中をスケッチや模型に吐き出して具体化して行く過程です。

山の中は変化に富んでいて、この様なせせらぎや、
IMG_8194

旅する蝶「アサギマダラ」に出会ったりします。※分かりやすいHPを見つけたので勝手にリンクしちゃいました。すみません。。
IMG_8221

この時期の山は蒸し暑くすぐに疲労するのですが、木が多い樹林帯の林道は日陰で歩きやすく、尾根道は麓から吹き上げてくる涼しい風が体を冷やしてくれます。

「やっぱ日陰は涼しー!!」

「アスファルトやコンクリートの地面を吹き寄せてくる風はこうは行かないよな~?」

「おうちの廻りはやはり土がいいな。風が違うよね!とか、木陰を作る庭木や、日差しを遮る庇も重要だ~。」

など、思いながら歩いている訳です。

木は日が当たるように伸び、苔は日陰で育っています。人が通る所に道が出来、そこ以外は自然の領域。

お互いは複雑に絡み合い支え合い、淘汰し合って生きている。

「何となく人間社会も似ているなー」なんていつも思わないことを思ってみたりすることも有ります。

んなことを思いながら、目的地に到着。
IMG_8234

重たい荷物を下ろし、ザックの中から家から持って来た「しおむすび(ごま付き)」を取り出して記念撮影。

晴天とは行かない迄も、気持ちいい~♪

その後は高ーい岩の上に腰掛けておむすびを頬張る。

IMG_8246

やはり、お米が一番お腹に貯まって、その後の力が出てきます!笑

そうこうしているうちに、雲行きが怪しくなったので、そそくさと準備をして来た道を戻ります。

やっと着いた目的地も今日の行動予定の半分です。

これも建築と似ています。プランが決まっていざ現場がはじまる!そんな感じですかね。。

山あり谷あり。。。いくつもの尾根を乗り越え帰っているととうとう雨がポツリポツリ。。その内本降りに。

雨の日はキノコもたくさん出て来たりします。
IMG_8203

はて?いつもは前が見えづらくなるのに今日は視界バッチリ!暫くはなぜかわかりませんでしたが、キャップのツバから滴る雨粒をみて気がつきました。

「庇が有るからだ!」

そうです。いつもはハットタイプの帽子で歩いているのですが、遠征でヘルメットを被ることになるので、今回はキャップタイプの帽子で行きました。

気がつけば当たり前のことですが、庇が有ることで雨が直接顔にかからずとても良好な視界を確保出来ているのでした。

日射を遮り日陰を作り、雨水を払い、視界を確保する。。。。ムムっ!!!

庇の役割は大きい。

そんな再発見をしながら、無事下山。
IMG_8254

車の脇に咲く雨に濡れたきれいな紫陽花を眺めて、「建築を思いを巡らせながらおにぎりを食べる旅」終了。





おにぎりの旅
おにぎりの旅
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]