スキマの奥。 / 8ninriki.jp
Reserch


2015.07.29
150729-1
スキマの奥。


writer
中村文典

住人にとってはいつもの道、
初めての人には未知への入口。

こんにちは、中村です。
少し韻を踏んでみました。

長崎のとある路地の中で寄り添う建物。
水平・垂直も微妙、法的、構造的不安もある。
年代で言うと白い建物の方が後に施工されたように見えた。
寄り添われた茶色い方の建物は、気のせいか迷惑そうな顔に見える。

ここを通らねばならない、と言う強い意志で開けられたスキマ。
あのスキマの奥には何があるのだろう。
正面の店舗には出せない超実用的エリアか、
ご近所で共有するコミュニティスペースなのか、
延焼防止公開空地、避難経路、土管のある空地、猫の集会、
いずれにしても街の中で取り残された空間がそこにある。

あのスキマの奥に行きたい。見てみたい。
そこにはきっと別の世界への入口がある。
パラダイスがある。





スキマ好き
スキマ好き
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]