大分県立美術館 OPAM / 8ninriki.jp
Review


2015.08.8
[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー0
大分県立美術館 OPAM


writer
片岡 佳苗

設計:坂茂建築設計

 

先日、大分県立美術館OPAMに行ってきた。

2011年設計プロポーザルが行われ、今年4月に開館した大分の新しい美術館だ。訪れたのはこの日が2度目。

美術に興味がない人でも無料で入れるスペースをつくり、まちなかでふらっと立ち寄れる場所になるようにと想いがこめられた美術館だ。

正直なところ初めて訪れた時には、展示以外の目的でちょくちょく寄りたくなる場所だとは思えなかった。

でも里帰りで実家に帰る前に寄り道する美術館って、なんかいい。長居したくなるようなところを見つけたい。

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー①

そんな気持ちをしのばせて、久しぶりに会う友人との待合せ場所にここを選んだ。現在「進撃の巨人展」を開催中。

でかい。眩しい。暑そう(笑) 大胆で迫力満点!

 

ここの目玉は、道路と歩道に面するファサードの大開口部だ。(と思っている。)

ガラス折戸が上に折り畳まれるように、道路と歩道に向かって開くアイディアを見た時にはとても驚いた。

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー③

左手がガラス折戸。(開いた時の様子はこちらをご覧ください)

実現に向けて、現在、記録調査中だと雑誌で見ていた。一番楽しみな部分はまだお預け。

この部分が一押しだと思っているけれど、ほかに居場所を見つけられるだろうか。

 

そんな気持ちを持ちつつも、友人と再会した嬉しさで気持ちは弾けていた。すぐに2階のカフェに入って互いの近況を報告。

変わらない友人を前に、会って30分もたたない内から、帰りの時間を気にする欲張りな自分になり、

話したかったことが頭の中でごちゃごちゃになってきていた。

 

そんな中、カフェのガラス越しに見える天井に目がとまった。

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー②

 

杉板って、こんなに陽射しを強く返すものだったろうか。

1階から上がってきたときは気が付かなかったけど、もっと良く見て、と言われている気がした。

 

それから場所を変えて約2時間後、友人を見送った。実は、悩んでばかりの最近の自分にダメだしをして欲しかった。

せっかくの時間を塗りつぶすようなべたっとするつまらない自分の我儘を抱え、汗だくになって美術館に戻った。
汗が止まらない。少し座りたい。

 

戻って見上げた美術館の天井には、板の目に沿い染みこんでいくように陽射しがなじんでいた。

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー④

 

ほっとするような明るさ。

 

2階に上がると、ぐっと天井面に近づいた床面が暗さと明るさを挟み込むよう。

床面がさかさまになって上にあるような錯覚を起こし、人が話しながら行き交う様子をなんとなく見ていた。

 

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー⑤

 

ここに体が沈みこむようなソファがあったらいいのに。ここ気持ちいい。じっとしたくなる。

 

 

 

そして3階。初めて行った日は雨が降っていて、気付けなかったクライマックスがあった。

 

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー⑥

 

「天庭」という屋外中庭展示スペースのO型から入ってくる陽射しのカタチを、床に張られた大分県産の日田石がしっかりとらえていた。

 

空を見せるためのO型がここに必要な理由は何か、とイマイチ納得できずにいたのだが、

そのままの空を見せたかったのではないことに、この日初めて気がついた。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

季節や天気、時間によって、豊かな表情を見せてくれるのだそうだ。

この日は夕方4時半ごろ。展示室前にいらっしゃった学芸員の方が、これから夕日で赤くなる時間帯が一番好きなのだと教えてくれた。

話していて、さっきまで一緒だった友人にふと謝りたくなった。

 

今日はありがとう。嬉しかった。甘えてばかりでごめん。

3階まで上がって今日の陽射しを一緒に見ようって、ここの良さが分かってなくて言えなかった。

また、ここで待合わせよう。次はいつになるか分からないけど、またここで。

まだまだ暑い日が続くけど、お互いに体に気を付けて乗り切ろう。

 

[08-08]【ハチニンリキweb】建築レビュー⑧-2

 

「進撃の巨人展」(~8/30)、「描くマンガ展」(~9/23)と、賑やかに初めての夏を迎えているOPAM。

ご家族と、大切な方と、お一人でも、ふらっと寄り道しませんか?

 

大分県立美術館 OPAM

大分市寿町2番1号(iichiko総合文化センター向かい)

開館時間:日~木曜日 10:00~19:00

金~土曜日 10:00~20:00

※8/30までは無休だそうです。

大分のあちこちで繰り広げられる「進撃の巨人 WALL OITAフォトラリー」も目が離せません。

暑い中、JR大分駅で巨人も頑張っています。





建築レビュー
建築レビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]