とねりこさんにあった窓辺 / 8ninriki.jp
Reserch


2015.09.18
[09-17]【ハチニンリキweb】トイレプリ02-2
とねりこさんにあった窓辺


writer
片岡 佳苗

トイレのコンテンツがあることを忘れさせてしまうペース。自分でもびっくりの4か月ぶり。

今日は素敵なカフェの、ほっとするトイレのお話です。

 

ご存知の方も多い福岡市は中央区赤坂にある「キラキラカフェとねりこ」さん。

けやき通りから少し入ったところ。葉っぱと白壁のトンネルが迎えてくれる、おもてなしのあったかいカフェ。

築30年の木造住宅を改装して作られたとか。庭に差し込む陽射しが落ち着かせてくれる、建築も庭もお店の方も、魅力たっぷりです。

(詳しくは設計監理されたアトリエサンカクスケールさんのHPをどうぞ。作る過程をとても丁寧にまとめていらっしゃいます。)

 

ある日、午前中の打合せが終わり、ランチを食べにとねりこさんに行きました。

とねりこさんに来たのは2度目。ランチを頼んで、ひとまずトイレに向かいました。

 

トイレを使わせて頂くのはこの日が初めて。なんかほっとする。

入っただけで身体中の空気をふうっと出して肩の力を抜く感じ。スケール感も体になじんでしっくりくる。

住宅のスケールをそのまま使っているから、こんなに気持ちいいのかな。そんなことを考えつつ、テーブルに戻りました。

 

戻ってすぐ、

行きたい。もう1回行きたい。あの気持ち良さが気になる。確かめたい。

・・・。・・・。・・・。

行こう!

 

ランチタイムが落着き、お客様が少なくなった頃を見計らって、またトイレに向かいました。

 

[09-17]【ハチニンリキweb】トイレプリ01-2

 

 

小さめの窓の向こうの陽射しと緑。それを連れてくる白壁。薄暗さを蓄える床と天井。

この、1畳よりも小さいくらいのトイレが、居室の窓辺のような心地よさを作っていると感じました。

そして、もうひとつ。

使い込まれた風合いと、きちんと手入れされていることが分かる使い方。これは作り手冥利につきます。

いいなぁ。住まい手と作り手と建築が相思相愛な感じ。

いいなぁ。 だからいいんだなぁ。

 

 

すっかりトイレに満足したこの日、私が頂いたマルシェランチです。

 

[09-17]【ハチニンリキweb】トイレプリ03-1

 

ふのりのお味噌汁。初めて頂きました。美味しかったー!

キラキラカフェとねりこさま。

体の隅々まで栄養が行きわたるようなランチ、ごちそうさまでした。

 

さて、この週末は秋の連休シルバーウィークです。まだ、とねりこさんに行かれたことのない方、お散歩がてら是非おでかけください。

 

キラキラカフェとねりこ

住所:福岡市中央区赤坂3丁目6-37

電話:092-771-2347

お休みや営業されている時間は、お電話やHPでお確かめくださいね。





カイテキトイレ
カイテキトイレ
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]