これが最後?構造実験の気になる行方 / 8ninriki.jp
Project


2015.10.10
[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑦
これが最後?構造実験の気になる行方


writer
片岡 佳苗

稲が頭をたれる実りの秋。

いつもですが、この時期はますます食いしん坊が止まらない版築部一人取材中のカタオカです。

土と酒と建築を愛する版築部ファンの皆様。お元気ですか。

今日は、第2回構造実験その②と、続いて第3回、第4回構造実験まで、ちょっと長めのご報告です。

[08-30]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材3⑨

(左二つ:セメント材をメインにして作ったテストピース 右:土メインのテストピース)

 

土メインで作ったテストピースは強度が出ない、セメント材メインの配合にした方が強度があっていいんじゃない?

と、白川先生からのアドバイスでセメント材メインのテストピースを急遽作ったところまで、前回お伝えしました。

 

早速、白川先生にお力添えを頂き圧縮強度の実験を行います。

やっぱり、土メインの方は、ダメなんだろうか・・・。どきどき・・・。

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4②

この大きな体重計のようなもので強度を測定します。

円柱型のコンクリートテストピースの圧縮強度などを測定をする機械です。

しゃがんでテストピースをセットしてくださっているのは九州産業大学建築学科の白川先生です。白川先生、いつもありがとうございます。

 

まずは、土メインのテストピースから。

これ、私もテストピースを作った時、突いていていけるんじゃないかと自信があった白玉団子くらいの硬さのテストピースです。

どきどき。いけるよ。いける。 いけるはず。

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4③

 

・・・。

(1、2、3と4秒くらい・・・)

・・・。

 

ぴし。・・・。ごとっ。

 

早っ!

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4④-2

 

悲しいかな、白川先生の予想的中。計算すると構造体としてはかなり低い数値・・・。化粧材としてもちょっとどうなのか・・・。

続いてセメント材メインのテストピースの強度を測定しましたが、こちらはその倍くらいの数値が出ました。

もう少し養生するもっと強度が出るだろうという結果でした。

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑤

 

左から2つ目の土メインのテストピースを見ると、縦方向にひびが入っています。

圧縮強度が低い時に見られる剥がれるような壊れ方。「ちゃんとした壊れ方」ではないのです・・・。

土メインとするのであれば、化粧材としても使うのも心配な配合だということを、数値と壊れ方で目の当たりにしました。

ぺたぺた。・・・。版築部改めセメント部・・・。またしても忍び寄る足音・・・。

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑥

白川先生:「強度を出したいなら、やっぱりセメント材メインでやったら?(笑)」

小林   :「版築じゃなくなりますよ。土突きたいんです。」

 

小林部員の眉間に入ったしわが一層深くなったような・・・。

ですよね。版築は土を突くから版築なんですよね。

 

これで終わると思っていた構造実験の結果が芳しくなかった版築部が、この日に出した次に超えるべき課題は、

  1. 何があっても土メインとした配合とすること。
  2. セメント材の種類と配合を変えて作ってみること。

というもの。

版築の魅力のひとつ、土の層が見え、かつ、壊れない(←ココ大事!)化粧材としての版築を、お地蔵さんと施主様にご提案したい。やっぱりこれにつきます。

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑦

 

実験後、白川先生がくださった更なるヒントとご提案に、3人揃って真剣な表情で耳を傾けました。

版築部、頑張ってー!お地蔵さんと施主様が待ってますよ!

 

 

そして、しばらくたった夏の暑い一日。

夏休み中の大学に集合!最後となるのか!?第3回目のテストピースづくりです。

どうしても土を突くのだ!と鼻息荒い版築部が採用したのはジェットセメントとスラグセメント。

ジェットセメントは、前回の構造実験で土メインのテストピースの倍ほどの強度を出した、あのセメント材です。
このセメント材の力をもう少し探ってみようということになりました。

このジェットセメント、水加えて混ぜた後、熱を発しながら短時間で固まり強度を出し始める優れものなんです。

文字通り、ジェーーーーット!なセメント材ですよね。

もう一つはスラグセメント。土メインのテストピースに配合していたもの。
強度はかなり低かったのですが、合わせて配合するならばこれ、というものと適度な分量を白川先生にご教示頂き、こちらについても再度可能性を探ることにしました。
理想的な配合と分量で作れば、もっと強度が出るはずです。

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑧-3

この土の茶色に混ざっていく白いものがジェットセメント。水を加えたら反応が始まって固まり始めるのでスピード勝負!

混ぜっ!混ぜっ!手際の良い新田部員。混ぜっ!混ぜっ!

 

スラグセメントを3種類、ジェットセメントを2種類、混ぜるものと分量を変えてテストピースを作成し、ジェットセメントの方は即日実験することになりました。

ジェットは早くてすごい。ほんとだ。触るとあったかい!固まり始めてる。でも、もう少し強度を出すために20分くらい時間をおきます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

おもむろに本を取り出して読み始めた大石部長。

新田部員は、現場のあちこちに電話連絡中。いつも忙しそうなClassの2人。

同じチームのメンバーが、活躍しているのは嬉しいものですね~

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

20分ほどたって、ジェットセメントのテストピースを脱型です。

 

白川先生:「いい感じにできてるんじゃない?」

版築部  :「ですよね。ありがとうございます。先生、早速強度試験お願いします。」

 

どきどき。今度こそは、本当に行けるんじゃないでしょうか。

 

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑪-4

・・・・・。

(1,2,3,4秒・・・11,12,13,14秒・・・)

(もう何秒たったか分からない秒・・・)

 

版築部 :「おー、まだいける!おおっ!」

 

・・・・・。

ぴし。・・・。ごとっ。

 

版築部 :「おおおーーー。」

白川先生:「いいんじゃない!断面も土の表情が見えていいよ。」

白川先生:「壊れ方もいい。はがれてなくて力を加えたところからひびが入って壊れてる。」

版築部 :「これだったら行けそうだね。よかった。ほっ。」

[10-10]【ハチニンリキweb】カタオカ版築取材4⑫

 

そして、また日を改めたある日、第4回目の構造実験を行いました。
前回作って養生しておいたスラグセメントの実験です。

ジェットセメントと同様にスラグセメントのテストピースでも、前回の実験から、倍、そのまた倍と、強度試験の数値が伸び、

化粧材として充分な数値を残すことができました。

 

[10-11]【ハチニンリキweb】構造実験⑫-2

版築部はこの日、この結果をもとにした配合で版築することを決定しました。これで、寒い季節から始めたテストピースづくりと構造実験が無事終了。

良く頑張った!大石部長、小林部員、新田部員、お疲れ様でした。おもしろかったですね。早速、現場での手順や配合をおさらいしていると、

 

白川先生:「現場が近かったら、見に行きたかったなぁ。いやぁ、楽しかった。また何かあったら是非お見えください。」

 

とおっしゃってくださいました。

構造実験の結果も嬉しかったのですが、白川先生から頂いたこの言葉が、この日何よりも嬉しかったカタオカでした。

白川先生、版築部のためにイロイロイロと、本当にありがとうございました。お話とてもおもしろかったです。是非またお邪魔させてください。

 

さあ!版築部初のプロジェクト「お地蔵さんの家」の準備が整いました。

早速、構造実験が終わるや否やはじめられた工程会議です。

土は何日までに準備する?見積の再確認しよう。この日はどう?来れそう?などなど。スピードが一気に上がってきましたよー!

[10-11]【ハチニンリキweb】構造実験⑬-2

次回からは、待ちに待った地鎮祭、現場と続きます。是非ご期待ください。

 

 





八人力版築部
八人力版築部
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]