TIMA。 / 8ninriki.jp
Review


2015.10.29
151029-01
TIMA。


writer
中村文典

先日の光明寺に続き、今治市伊東豊雄さんのミュージアムへ。

スティールハットは、エントランスホール・3つの展示室・休憩をするサロン・テラスからなります。4種の多面体が、結晶のごとく連結した構成で、一辺3mの正三角形と正方形面からなります。構造は、鉄骨フレームによるブレース構造で、外装仕上げを兼ねる6mmの鋼板とフレーム材が、溶接で一体化されています。内部空間は、屋根・壁・床の区別が消え、求心性をもつと同時に、壁がパノラマ的に展開していきます。  (資料より)

151029-02

パビリオンという事で何となく想像していたものより随分小さく、構造体と機能が不思議な一体感を出していました。
そのまま住宅として使えそうなスケール感です。
やっぱり小さい建築が好きだなぁと。

DSC_3743

階段を下りて振り返ると、瀬戸内海の景色を綺麗に切り取ってあります。
心地よいスケールの空間が連続していたものの、開口部の無さからくる圧迫感も少し感じていた頃だったので、ハッとするような効果が。
スティールハットだけに。。(42歳 自営業 男性)

周囲には、スチールの構造模型が点在しています。
多摩美とか、
151029-04

MIKIMOTO Ginza2とか、
151029-05

色々。
151029-06

シルバーハットも。
151029-03

意外と良かったのがコレ。
151029-07
瀬戸内しまなみ海道は、至る所にロードバイクを掛ける鉄パイプがあります。
他の物は工事のバリケードにしか見えませんが、この人型ならOKじゃないですか?上からですけど。





建築レビュー
建築レビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]