愛媛のカフェ。 / 8ninriki.jp
Review


2015.11.30
151130-01
愛媛のカフェ。


writer
中村文典

2006年 Suppose design officeによる設計。

地面から盛り上がってきたような不均等に並ぶコンクリートの塊。
杉板型枠によって街並みに対しての表情を柔らかくし、重量感も和らげています。
内部の写真はNGでしたが、1m程度地面に埋まった状態で建物全体のボリュームも抑えてあります。
151130-02
コンクリートの塊の間には緑が入り、内部に光と風の揺らぎを落とし込んでいます。
ファサードから感じる内部構成が、もう少し明確であればもっと好きだなぁ。
151130-03
因みに、平日の昼前だったのですが結構なお客さんでした。
最近、海外モノのカフェに押され気味な個人店ですが、建築と共に人に愛されているのは何となく嬉しいですよね。
リンゴマーク持ちのオシャレさん達が居ないのにも何故か安心してしまいます。

珈琲を頂いたあと、駐車場にいるとオーナーが出てきてくれました。
ニコニコと話してくれる若いオーナーから感じられたのは、建物への愛情と設計者への敬意。
この二つがあればもう十分かな。
人の評価や優劣なんて必要ないよね、
とか言ってみたいですよね。気になるもんは気になるし





建築レビュー
建築レビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]