室外紀-花畑町某ビル編 / 8ninriki.jp
Reserch


2015.12.9
151209t
室外紀-花畑町某ビル編


writer
矢橋徹

室外機。

この機械に関しては特に説明不要であると思います。

機能面では空調環境をつくるうえで必要な機械である一方意匠面では非常に厄介な存在です。

しかし街にあふれる室外機たちをよくよく見るととてもユニークな振る舞いをしていることに気付きます。

我ここにありといった太々しい奴やささやかに生きています風の奴、群を形成し一つの騒音・熱風コミュニティを作り出すMADな輩など、

多様な表情を街の中で見せてくれています。

そこで今回、企画としてユニークな振る舞いをしている室外機に新しい視点でフォーカスし今まで忌み嫌われていた彼らを救済するプロジェクトです。

それら室外機に焦点を当てることで見えてくるその建築を取り巻く表/裏の関係や、室外機が面する通りの取り扱われ方など

実は都市の文脈を探るうえで非常に面白い視点ではないかと思います。

今回お送りする室外紀は、熊本市中央区花畑町にある某ビル室外機群。

花畑町は夜は酒場として栄える町で、大通りの銀座通りから一本脇に入った場所に位置します。

各室外機に貼られているステッカーから確認すると、どうやら老舗のバーやスナックなどの室外機達のようです。

まず、コンポジションがいい!何だかお行儀もいい!

きっといいお店が入られているのではないかと思わせるほどの規律を感じます。。。

この通りには多くの室外機が顔を出しているのですが、ひときわ目立つ存在感を放っていました。

通りに対して正しいコンポジションをもって接することの意味をこの室外機達に教えられました。。。

 

 

 

 

 





室外紀
室外紀
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]