華やかなエリート設計士の隠された秘密 - 「キッチンでの尻目争い」 / 8ninriki.jp
Review


2015.03.9
miyamoto01
華やかなエリート設計士の隠された秘密 - 「キッチンでの尻目争い」


writer
おじ

とある、けやき通りのマンションの一室をこっそり覗いてみると、

何やらキッチンの辺りで設備屋さんと大工さんの争っている声がいたします。

 

「あらやだ、見ちゃった・・・! 梁の下からレンジフードのお尻が丸見え。」

「設計士様ーーーっ!」

 

聞けば、通常より薄型レンジフードだが、大きすぎて入らない様子でございます。

背面

 

 

すぐにわたくし、設計士様へお電話をいたしました。

 

「あー、○○野さん。コーヒー4つ、おねがいね。」

 

セブンイレブンのコーヒーを持って、慌てて駆けつける設計士様。

 

「どうします?違うメーカーのレンジフードに交換しますか?

もちろん、別途費用が掛かりますが・・・」

 

キッチンの前には、腕組をして考え込む設計士様のお姿。

まるで光輪を背にした阿弥陀如来のように気高く、美しく、そして慈悲に満ちているではありませんか。

 

「う~む・・・いや、予算ないから大工さんに壁つくって貰って隠して!」

 

こういう時に本当にお金の力は強うございます。

 

神様なんて目じゃございません!神様、仏様、大工様・・・

2人の大工さんが慈悲に満ちた神様に見えてくるのでございます。

 

「まぁ!コワイ、コワイ」

 

レンジフードをお選びになったのは設計士様なのに・・・

大工さんに頼むとタダだと思ってるのかしら?

 

突然、大工さんが一言。

 

「あのー、壁つくるのは良いのですが、キッチンタイルとの取り合いはどうします?

つくった壁のどこまでがタイルですか?」

 

フリーズする設計士様・・・。

光輪を背にした阿弥陀如来モード発動でございます!

 

彼方を立てれば此方が立たず、、、

 

 

“ アタマカクシテ、シリカクサズ ”

難しいわね。

でも、ワタシの前でお尻は隠したらゆるさないわよっ!





プロダクト・ブックレビュー
プロダクト・ブックレビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]