KAORIMASU / budbrand / 8ninriki.jp
Archive


2016.05.6
Archive
KAORIMASU / budbrand

010ヒョウシ

KAORIMASU(以降「カオリマス」)は50種類の木の香りと日本酒を味わう、新しい枡の提案です。

枡は古くから使われている木製の器で、米や酒などを計る道具です。日本には、この計量器で酒を飲んでしまう「枡酒」という面白い慣習があります。なぜならば枡は杉や桧で作られているため、これで酒を飲むと木の香りが含まれて美味しく感じるからです。「カオリマス」は、このように日本酒を飲む器としても愛されてきた枡を、新たにデザインするプロジェクトです。

 

003カオリマス(樽上)

カオリマスには大きく二つのポイントがあります。

 

一つ目は飲みやすさの工夫です。

従来の枡は正確に計量することが目的です。酒を飲むときに口当たりが不安定で、飲み干すときにこぼしやすい特徴がありました。対してカオリマスは、ふちをシャープに加工することで、口当たりをやさしく、飲み干しやすい形態へと工夫しています。

 

004カオリマス(側面)

二つ目は木の種類を増やし、多くの香りを揃えました。

カオリマスは杉や桧に加えて、50種類の木材で製作しています。欅や樫、桜など日本産の木材、メイプルやチーク、ウォールナットといった世界中の木材を集め、香りや木目、色や硬さが異なるカオリマスが出来上がりました。

 

005カオリマス(斜上)

最後に、カオリマスの楽しさは、飲み比べながら最適な一つを探すことです。

日本酒には端麗辛口や濃醇旨口など、地方ごとに様々な味があります。その酒の個性に合う香りは、いったいどれなのか?50種類のカオリマスを試飲しながら、じっくりと選ぶことができます。飲みすぎには注意しましょう。

ぜひ、あなたの味覚とお気に入りの日本酒に合ったカオリマスを探してください。

 

011カオリマス(真上)

 

■KAORIMASU(カオリマス)/ budbrand
出展:ミラノフォーリサローネ2016 / SuperDesignShow
設計製作:ミラノデパレード / 田中智也(チーフデザイナー), 小林哲治, 片岡佳苗, 荒牧明良, 平野星史, 柴尾大輔, 吉山由里架
設計協力:人の力設計室
製作協力:株式会社田中工藝, 杉野建具製作所
材料協力:株式会社九銘協, 株式会社水金
写真撮影:金谷悠司
撮影協力:山田酒造場

 

 

007カオリマス(斜横)

 

 

[English]

“Kaorimasu” is the project of the new “masu” to enjoy 50 kinds of wooden perfume and Japanese sake.

The masu is a wooden container used from the old days, it is a tool to measure rice or sake.Japan has interesting custom called “Masu Sake” drinking sake with
this measuring tool.Because a masu is made of cedar and hinoki. So if you drink sake with a masu which has rich fragrance of wood, you can feel the taste of
sake more delicious. Thus the masu has been loved as a vessel to drink sake. We designed a new masu by this project.

Kaorimasu has two special points.

The first, it is thought out the easiness of drinking.
The conventional masu has a purpose to measure exactly. Therefore mouth is not fitted this one when drinking sake. As a result of processing edges, Kaorimasu has become the form easy to drink.

The second, we increase the kind of woods to enrich fragrance.
Kaorimasu is made of 50 kinds of wood. We collected both woods of Japan such as zelkova, evergreen oak, cherry, and woods of all over the world such as maple,
teak,walnut.Kaorimasu which is different fragrance, grain, color and hardness has been finished.

At last, pleasure of this project is looking for the best one while tasting sake with variety of Kaorimasu.
Japanese sake varies in flavor and taste by region. For example, it is graceful dry or mellow mild. Which fragrance of wood is a good combination with each sake?You can choose favourite one from 50 kinds of Kaorimasu. Let’s be careful to drink too much.

Please enjoy looking for the best one which matches your taste.

 

■KAORIMASU / budbrand
Tomoya Tanaka (chief designer), Tetsuji Kobayashi, Kanae Kataoka, Akira Aramaki, Seiji Hirano, Daisuke Shibao, Yurika Yoshiyama / Tanaka Crafts Co,ltd, Hitono Chikara design office
Supported by Kyumeikyo Co,ltd, Mizukin Co,ltd, Suginodoor Co,ltd, Yamada Sake Brewery

 





Archive
Archive
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]