繋げるチカラ / 8ninriki.jp
Review


2016.08.30
20160829IKA
繋げるチカラ


writer
伊藤 憲吾

矢橋さんがレポートしている ASO SUUMER CAMP in 小倉 が4日間の開催期間を盛況で終えました。この企画の準備段階から振り返りながら、裏レポートをアップしてみます。こんにちは、伊藤@大分→小倉です。

 

思い起こせば、最初に企画の打合せに参加したのは6月末でした。すでに開催まで2カ月を切っている状況でした。その段階で、出展者も決まっていないし、予算も決まっていないし、、と思いだすと、よくできたなあと笑えてきました。

それでもやろうと思ったのは、黙っていても復興が待ってくれるわけでもなく、被災した方々が経済行為をできる場所を用意しよう!という何とも分かりやすく、何とも熱い想いを受けての事です。何もしなければ何も得ないもんです。

20160829IKA1

 

とはいえ、一人じゃ無理だ!ということで、すでに活動を始めていた「南阿蘇プロジェクト」に相談しました。このメンバーは、この震災を何とかしないといけないと集まった有志です。コミュニティデザイナーの内海慎一さんを中心に集まっています。ここで1つの言葉が出ました。「ボランティアと言う奉仕の姿勢も大事だが、継続性を持つ為にはプロがプロとして活動することも大切だ。プロンティアと呼んでみよう」そんな言葉が気持ちを前に向けてくれた気もします。

 

実質的にスタートした場所は、熊本県小国町からでした。阿蘇地域に隣接する小国町は林業が盛んなエリアです。小国杉で会場をつくろう!そんな事からスタートしました。会場の構成を小国杉でつくり、椅子やテーブルも小国杉でつくることにしました。森林組合など小国のいろんな方が応援して手伝ってくれました。

20160829IKA2

 

椅子とテーブルは元々小国で活動していた「OPP(小国・プロダクト・プロジェクト)」にお願いしました。費用も時間も無い中でいかに人に想いを伝えるか?難しい取り組みだったと思います。結果として、多くの方の力を借りてDIYでつくることになりました。急な呼びかけに40名を超える人が集まってくれました。真夏の日差しに小国の風が気持ちよかったです、

20160829IKA10

(トップ画像もこの画像も指の先は被災地です)

 

会場構成は、南阿蘇プロジェクトで活動を共にしていた矢橋さんを中心に設計しました。矢橋さん自身も被災をしています。その想いを込めてもらいました。

活動の中で、坂茂建築設計による紙管間仕切りのボランティアに参加していた事もあり、役目を終えた紙管間仕切りを二次利用させていただきました。これもまた被災地を知ってもらうきっかけになると思いました。事務所の方も応援を頂きました。

20160829IKA6

 

 

地元の北九州市も応援をしてくれました。経済産業局が動いてくれました。設営時に現地での加工組み立てに地元工務店さんの力が必要でした。3社もの工務店さんが手伝ってくれました。私が加入している建築士会の友人も来てくれました。

 

イベント開催時にも多くの友人知人が遊びに来てくれました。最終日にはビラ配りなどもしていたのですが、手伝ってくれた友人もいました。個人的に支援金を届けてくれた人もいました。たくさん買ってたくさん楽しんでくれた人もいました。撤収の時も駆けつけてくれました。そこで初めて知り合った人もいます。地元の建築家も会いに来てくれました。

20160829IKA7

 

 

20160829IKA8

 

・・・と、書きだすとキリがないくらい、色んな事がありました。実は私たちが見えないところで主催者のアミュプラザ小倉のチームも色々と動いていました。会社として内部で動いていたり、出展者の方へお願いで走っていたりしました。それが無ければ出来ない事でした。

 

短くて長い2ヶ月でした。

復興というキーワードのもとにこんなにたくさんの人と知り合えて、たくさんの共有をして、たくさんの笑顔を見ました。

とてもとても熱い夏を過ごせました。こんな夏は二度と来ないかもしれません。やってよかった、本当にそう思います。

 

関わってくれた皆様、お手伝いしてくれた皆様、出展してくれた皆様、買い物に来てくれた皆様、運営してくれた皆様、アミュプラザ小倉の皆様、

ありがとうございました!!!!!!!!!!!

また会う日まで!

(来週、打ち上げやるんですけどね(笑))

 

20160829IKA9

 

そして、この企画は続きます。次は大分で!!(?)





イベント・レクチャーレビュー
イベント・レクチャーレビュー
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]