価値「ゼロ」っ!!!!? / 8ninriki.jp
Reserch


2016.09.13
img_3406-2
価値「ゼロ」っ!!!!?


writer
梶原清悟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_3405

完成っ!! キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

 

 

 

 

img_3406-2

10年後。 (´ε` )?

 

 

 

 

 

 

img_3407

15年後。。(-_-)??

 

 

 

 

 

 

img_3408

20年後。。。 (。>﹏<。)!!

 

 

 

 

 

 

img_3410

25年後。。。。 (TдT) 涙涙

 

 

 

 

 

皆さん、ご存知の方も多いとは思いますが、

住宅の資産価値ってどれくらいで「ゼロ」になると思いますか?

 

状況にもよりますが今の日本では、

一般的な木造住宅では約25年で「ゼロ」になると言われています。

 

ちなみに35年で住宅ローンを組まれているケースが多いようです。。

 

そして住宅の資産価値が年月と共に下がっていくのは世界でも日本だけ。

他の欧米諸国では住宅の資産価値は逆に上がっていくのが普通です。

築100年の住宅が購入価格の3倍を超えるケースもあるそうです。

 

しかし、なぜ同じ住宅なのに真逆の結果になってしまうのでしょうか?

 

そこにはいろいろな文化の違いや要因もありますが、

大きな理由の一つにメンテナンスをしっかり行っているかどうか

という問題があります。

 

例えばマンションの場合、

将来に備えた毎月の修繕積立ってはごくごく当たり前の話ですよね。

 

では、戸建ての場合はどうでしょう??

 

 

先日、それを裏付けるデータを目にしました。

 

木造の新築一戸建てを購入し、

30年以上住んでる全国の50~70代、495人を対象に実施したアンケートです。

 

 

 

質問1:将来に備えた修繕積立を毎月行っている。YES or NO

 

回答: YES⇒9.9% NO⇒90.1%

 

 

質問2:一戸建ての平均寿命って何年位と思いますか?

 

回答: 全体回答平均で「56.9年」

 

 

 

なんと一戸建ての場合、

将来に備えた修繕積立を行っている家庭は全体の「10%」満たない!

 

また現日本の一戸建て平均寿命は回答であった「56.9年」に対して、

現実は「27~30年」と言われています。

 

 

日本は先進国の中で2番目に平均所得が高い国です。

 

しかしながら、豊かさ指数は堂々の最下位。。

 

 

住宅ローンを抱える人生が当たり前で、なんの抵抗も無い日本人。

 

新築を建てては壊しを繰り返す。

スクラップ&ビルドの流れを断ち切らないと、

どんなに一生懸命に働いても、

本当の意味で日本人は豊かにはなれないのかもしれません。

 

とは言え、政府もいろんな形でテコ入れを始めています。

長期優良住宅、低炭素住宅、耐震住宅、

空家ストック活用、金利の優遇措置などなど。

さらには地域に密着したさまざまな取組もあるようです。

 

 

新しいもモノは確かにステキ。

 

だけど、本当に変えなければならないのは

僕ら消費者の「マインド」なのかもしれませんね。





リノベ考察
リノベ考察
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]