美味しい景色 ~長部田海床路で朝食を~ / 8ninriki.jp
Review


2016.10.6
nagabeta001
美味しい景色 ~長部田海床路で朝食を~


writer
矢橋徹

夏の暑さも少し和らぐ気持ちのいい朝。
潮の匂いと湯気が立ち上ぼる朝食が干潟の広がる海辺に並ぶ。
午前7時、開始のあいさつと共に参加者全員が海に向かって
「いただきまーす!」
おそらく今まで何万回も発してきたこの言葉。
「いただきます」が感謝の言葉であるということを改めて感じるとても素敵なイベントに参加してきました。

熊本県宇土市で行われた「長部田海床路で朝食を」。
長部田海床路は潮が引いたときにだけ現れる道です。
干満の差(最大4m!)が激しい有明海において引潮時の船への運搬や海苔の養殖、採貝のため漁協が管理している道路。
また、冬季や夜間作業もできるよう送電のための電柱と街灯が備えてあるため、
満潮時の風景はどこかノスタルジックな光景でありながらもシュールで美しい風景のある場所です。
この「海」と「人の営み」を結んでいる長部田海床路で特別に漁協の協力をいただいて日の出干潮の瞬間を利用した
宇土の特産を使った朝食を食べる!というイベントです。
nagabeta004

nagabeta003

DCIM100MEDIADJI_0006.JPG

nagabeta002

今回の朝食のメニューは、
ごはん(丸福商事)
貝汁(マルヤ、住吉漁協)
卵(佐藤養鶏)
海苔の佃煮(住吉漁協後継者クラブ・住吉漁協女性部)
といった宇土のこだわり食材をつかったシンプルで豪華なメニュー。

nagabeta005

nagabeta006

DCIM100MEDIADJI_0017.JPG

DCIM100MEDIADJI_0024.JPG

nagabeta007

潮の匂いを含んだ風が微かに流れ、目の前には波が作り出したアートワークである干潟の美しい流形。
その先には広大な有明海とそれを囲む雄雄とした山々の絶景。
今食べている食材はすべて目の前に広がる風景の中から生み出された産物であることを実感しながら、
それを食べて生きていることの喜びや感謝を感じながら食す生命感あふれる「美味しい景色」を堪能できるイベントでした。
そういえば・・・「美味しい」は美しい味と書く。納得!

このイベントのもう一つの魅力。それは、いろいろな場所で展開可能であること。
日本でも世界でも「美味しい風景」があれば何処でもやれちゃうシンプルな構造になっています。
早速阿蘇での開催が決まったようですので、こちらも楽しみです。
これが全国に広がっていってほしいという思いが「宇土飯を喰らう会」の方々にはあるようです。
ぜひ今後いろいろな地域で開催できるといいですね。

ご馳走様でした。

宇土飯を喰らう会
https://www.facebook.com/utoasameshi/?fref=ts

14569222_845892145546676_814496460_n

designed by 上原史寛(フミデザインhttp://fumi-design.com/

写真提供
森 真一 様
渡邊 宜之 様
河野 敏信 様





イベント・レクチャーレビュー
イベント・レクチャーレビュー
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]