君はかもめのジョナサンを読んだ事があるか? / 8ninriki.jp
Review


2017.02.4
DSC_8906
君はかもめのジョナサンを読んだ事があるか?


writer
平田大和

DSC_8682

DSC_8685
突然だが、君は『かもめのジョナサン』を読んだ事はあるだろうか?
1970年にアメリカで出版されたリチャード・バックの著書である。
日本では1974年に五木寛之が和訳して出版されている。

恥ずかしながら、僕は名前はなんとなく知っているが読んだ事がなく、親近感があるのは「やもめのジョナサン」(※トラック野郎一番星の劇中に出てくるキンキンこと愛川欽也さんのあだ名。)の方でした。

さてそれは、今年の正月に突然僕の手元に「鳥」のようにやって来ました。そう、酉年の年賀本として。

この話は「ジョナサン」という一羽の風変わりな「かもめ」の話です。かもめは食う為に飛んでいる。しかし、彼は飛ぶ事自体を楽しむ為に飛ぶ。彼は恐怖心と戦いながら挑戦し続けます。

なぜなのか?

この小説を読んで行くうちに「進撃の巨人」という漫画が、ちょいちょい頭をよぎった。人類が食物連鎖のヒエラルキーのトップで無くなった世界に、3重の壁の中で平和に暮らす主人公エレンが所属する「調査兵団」。「調査兵団」はあえて危険が有る塀の外に出て活動する。

なぜなのか?

そして最近、先日公開された映画「沈黙」(マーチン・スコセッシ監督の最新作。舞台は長崎。原作は言わずと知れた遠藤周作の同名小説である。)を観た。

「なぜ?なぜ?あなたは何も言ってくれないのですか?」

読む人、観る人、それぞれの立場で解釈でき、とても考えさせられる3つの作品。
キーワードは「勇気」?「自由」?「許容」?「愛」?

かもめは言います。「飛ぶ事は人生を豊かにする。」

僕にとって「飛ぶ事」とは?
僕にとって「塀の中の平和」とは?
僕にとって「沈黙」とは?

どれもとても深いイイ面白さです。お時間がある時に是非^^
DSC_8692

 

※リンク先は沈黙を除き全てウィキベディアを参照。
※沈黙のリンク先は公式サイト。

 





プロダクト・ブックレビュー
プロダクト・ブックレビュー
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]