デザインは何次産業? / 8ninriki.jp
Review


2017.02.13
tenugui 7
デザインは何次産業?


writer
矢橋徹

デザインはクラーク的に言うと何次産業にあたるのかな・・・
とたまに考えることがあります。
我々デザインを生業にしているクリエイターや建築家にとって、
デザインの関わり方を模索することは今後より多様化・細分化する社会における役割を
ベンチマークするきっかけになると思います。

宇土で活動しているフミデザインの上原さんの作品にはそういう横断的な痕跡が見て取れます。
先の地震で被災し、シンボリックな姿となった宇土市庁舎を柄としてデザインしたものがあります。

UTOGARA_CITYHALL
※宇土市庁舎にて無料配布されています。
これは「UTOGARA」としてシリーズ化されているものの一つで、
一連の作品は地域の記憶や地震の記憶を伝えるツールとして、ポストカードに託されています。
そのほかにも宇土の特産品や環境資源、歴史を題材としたものもリリースされ、販売されています。

うとガラポスターB2_B

うとガラポスターB2_BB

Print

そこに住む地域のクリエイターが街を思って自分の作品として作り出すこと。
とてもシンプルですが、これ以上ないマチオモイな活動です。

上原さんのように地域の文脈と自身のデザイン活動を上手く混成させるやり方は
産業的な分野を横断し、多様化する社会ニーズにフィットするデザイナーの
姿勢を表しているのではないかと思います。
そんな横断的な仕事をクリエイトし展開するデザイナーの活動が
自身の建築家としての振る舞いにも大きく影響しているなぁと感じる今日この頃です。
デザインは何次産業なんだろうか。
定義として「自然環境に働きかけて富を得る」とすれば
それは限りなく農業や漁業などの第一次産業に近いものになっていると感じます。

資料提供:フミデザイン http://fumi-design.com/





プロダクト・ブックレビュー
プロダクト・ブックレビュー
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]