セルフリノベって / 8ninriki.jp
Project


2017.03.31
1
セルフリノベって


writer
満原さなえ

さがの木をつかったリノベーション事業。
本当にコツコツコツコツと積み上がり、年度末で無事に一区切りし、報告会を終えました。
beforeとafter
A_before_002

20170324_013

細かい納まりがどうとか、仕上げの材料があれとか、きっと、見る人によっては気になるところがあるかと思います(笑)
それはそれでご愛嬌、ということで、この物件でのポイントはそこにはなくて、これまでの記事にも書いたように、

・建築行為に触れてもらうこと。
・たくさんの人に関わってもらい、工事そのものをコミュニケーションの場とすること。
・作業の中でプロの仕事を見て、知って、納得してもらうこと。

を目指したものである、ということです。

施主であるNPO法人ムラークのメンバーには、いろんなことを体験していただきました。
片付け、解体にはじまり、地元の森林組合協力のを得て山に行き、杉丸太の皮をむく作業、床材を削る作業、塗装、BOXづくり、板張、テーブル磨き、
そしてそれらの工事を進めていくための業者さんとの日程調整や各種打合せ、材料発注、、、などなど。
大工さん、電気屋さん、塗装屋さん、建具屋さんに入ってもらいながらも
とにかくできることはできるだけ、できないことはできるように、と頑張っていただきました。
その間には地元の若手メンバーや、大先輩方、お隣の保育園に通う園児さん、手伝いに駆け付けてくれた人たちの大きな協力もありました。
(写真で紹介しだすと止まらなくなるので、時間ある方は上記リンクよりムラークのFBページを覗いてみてください。)

ここは壁だった。解体では梁の上からビール瓶出てきたよね。塗装の下地はこうやるんだ。インパクトの使い方が最初はひどかった。この板を張り付ける時にはバランスがどうだった。
テーブルは林業女子会で買い付けをした丸太なんだ。磨いた次の日の筋肉痛はひどかった。
カウンターの足は枝打ち間伐の時にゲットしてきたいい枝なんだ。天井にこれから板を張っていくんだ。建具の杉皮がおもしろいでしょ?・・・・・

いろんなところにいろんなエピソードがあり、それをメンバーみんなが体験していて、設計者じゃなくても建物のことを説明できて、いやむしろ説明したくなってて。
訪れた人にもきっと楽しんでもらえる場になったと思います。

そして。

リノベーション含め、私が設計者として目指している形を今回は実現できたかな、という思いがあります。

セルフリノベーションやDIYが流行っています。それはとてもいいことだと思います。
建築はプロだけのものではありません。
ただそこで、プロと素人(といっていいのか)が関わらなくなってしまう事が私としては残念で。
本やネットで探せばすぐやり方もわかる時代ですが、せっかく近くにプロがいるのなら、自分がやろうとしていることきっかけに本物の技を見てほしいな、と。
なので私は、本格的な作業のとっかかりにはできるだけプロの方に入っていただき、一連の作業の流れを教わり、同じ流れで体験してもらうことにしています。

思っている以上に手間をかけて丁寧に仕事をされていることがわかります。簡単に見えることも、道具の違いや、なにより経験の違いがやはり大きいことを身を持って感じます。
その仕事に対価を支払う理由がわかります。 自分たちで出来ないことや、メンテナンスの相談役ができます。かかりつけ医、みたいなものです。

もちろん、教えたくないという方もいるでしょう。
けど、プロにとっても、一般の方がどういうイメージや感覚を持っているのかを知ることができます。
普段通りのことをやってるのに、「おー!すげーー!かっこいーー!!」と歓声があがって、モチベーションにつながるかもしれません(笑)

そういう両者の様子を間に立ってニヤニヤしながら見ていたい、というのが私の希望です。
20170324_011
デザインという仕事は、空間やモノなどカタチに残るものを作るためではなく、関係性の構築でもあると思います。
プロと素人の間に立ち図面を描きながら、両者のバランスやこれからのお付き合いをコーディネートしていくのも設計者の仕事です。

セルフリノベって、+αすることで、きっともっと、ぐんといろんなことが広がるんです。





八人力 リノベ部
八人力 リノベ部
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]