#いまどきの波佐見町はシャレオツです。 / 8ninriki.jp
Project


2017.06.5
IMG_5325
#いまどきの波佐見町はシャレオツです。


writer
梶原清悟

長崎県の中北部に位置する波佐見町。

人口、約15,000人。

 

山あいの盆地で昔から焼き物で栄えた窯業の町です。

今回はそんな町の魅力にフォーカスしてみました。

 

IMG_5364

 

 

現在110社程の窯元が存在し、この地で働く人達の約4割は

何らかの焼き物に関連した仕事をしているくらい

今でも窯業が盛んに営まれています。

 

一時期は廃業する窯元も相次ぎました。

焼き物と言えば、「有田焼」「伊万里焼」の方が有名かもしれません。

が、最近では町ぐるみで波佐見焼としての国内外へのプロモーションに力を入れ

近年、目まぐるしくその知名度が上がっています。

 

 

IMG_5327

 

 

 

IMG_5330

 

 

 

IMG_5334

 

 

 

IMG_5335

 

 

http://oyane.jp

 

 

とくに、和食器の出荷額は国内全体の13%にも及 び、

長崎県下では最大、全国でも第3位の実績を誇っています。

 

もともとは約400年前に豊臣秀吉により朝鮮李朝の陶工を

波佐見に連れて来た事からが始まりの様です。

 

盆地である立地を活かし、たくさんの登り窯が作られましたが

科学の進歩と共にガスや電気が主流となり、

窯は決して丘陵地である必要がなくなりました。

 

今では盆地内の平地に大きな工場や倉庫が立ち並び、

生産出荷体制も効率化されています。

 

最近では、全国からたくさんの若者が波佐見焼に惹かれ

陶工として業をなすために集まってきています。

 

町はとても活気に溢れ、廃業に追い込まれた倉庫などを再利用し

自分のスペースを作り日々日々作品作りに没頭しています。

 

IMG_5362

 

 

 

 

 

IMG_5354

 

 

 

IMG_5353

 

 

 

IMG_5363

 

 

そんな若者の受け入れ体制も町自体が徐々に確立し、

最初は小さなコミュニティだったスペースも

今では、観光客が押し寄せる程の名所にまでなっています。

 

 

IMG_5351

 

 

 

IMG_5347

 

 

 

IMG_5355

 

 

町の産業を活かすも殺すもアイディアと行動で大きく左右するものなんですね。

 

お近くにお寄りの際は是非足をお運び下さい!

 

 

http://nishinohara.jp

 

 

ちなみに「はさみ温泉」も湯質は最高ですよ~。

 

 

img_bath08b

 

 

http://seisyunnosato.jp/onsen/





歴史探検隊
歴史探検隊
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]