足場板古材をつかってみる / 8ninriki.jp
Review


2018.03.12
メイン
足場板古材をつかってみる


writer
大石憲一郎

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。
塗装で汚れた感じにするとなんかうそっぽくなると嫌だし、良い雰囲気に塗装出来る職人さんも知らないし。何かいい方法はないかなー??色々探して今回は足場板の古材をつかってみました。

足場板っていうのは塗装屋さんや大工さんがうま(脚立みたいなもの)に渡して、少し高いところの作業をする時に使う仮設の踏板です。だからペンキが付いていたり、外で使うと雨風にさらされて傷んでいたり、サビが付いていたり、新しいものでこの使用感はなかなか出ないので、つかい古した感じが出したい時にはありだと思います!!

 

IMG_3502

IMG_3535

IMG_35671

 

IMG_3569





Review
Review
Review
2018.04.16

大変ご無沙汰しております! ろく設計室の平田です。 満開だった桜も散り一日一日暖かくなる日々ですが、いかがお過 […]

2018.03.12

新しい感じも良いけどアンティークというか、つかい古した感じ、新しくない雰囲気にしたい時があります。 塗装で汚れ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]