版築はじめました その1 / 8ninriki.jp
Project


2015.04.3
hanchikuhajime03
版築はじめました その1


writer
新田崇博

土好きの版築メンバーが集まって始まった版築部でありますが、

版築とは?

簡単に言うと、土などをひたすら突き固めて壁をつくる技術だ。何層にも突き固めていくので、土の層が幾重にも重なって美しい地層の様な表情をもつ。有名なところで言うと中国の万里の長城がそれだし、ブータンでは民家にも多用されている。

日本ではと言うと、雨が多いからか、塀などに使われているものの、あまり馴染みがない工法である。しかし、少なからず自然破壊をして成り立つ現代建築に対して、土という自然界で無限大ともいえる資源を使い、突き固めるというとてもシンプルな方法で建築をつくり上げていく版築に、伝統的でありながら新たな工法としての可能性を感じているのである。

 

そんな訳で版築の活動を始めたのは、実は2013年の10月。

八人力のホームページは始まったばかりなので、サラッと今までの流れをおさらいしておきたいと思う。

 

2013年11月某日(全体計画をたててみる)

まずは飲み会(打合せ)から始まるといういつもの流れ。全体計画。妄想爆発で約百坪の土地に版築で子供のテーマパークなるものを考える。

 

hanchikuhajime01

 

 

2013年11月某日(サンプルをつくってみる)

もちろん版築素人で妄想ばかりしていてもだめです。やってみることが一番の近道だろうと、サンプルを作ってみる事に。土や砂、石灰の分量を変えてみたり、藁や馬糞を混ぜて試したり、正解ではなくても、楽しみながら土を型枠に突き固めていく。脱枠が楽しみだ。

 

hanchikuhajime02

DSC_0059

 

2013年12月某日(サンプル脱枠)

ひっそり脱枠。かわいいサイコロ状のサンプルがいくつかできた。さて・・・

 

hanchikuhajime04

 

 

その後、数回の妄想計画を繰り返し、大事な事に気づく。構造と予算はどうするか・・・

 

その2へ続く

 





八人力版築部
八人力版築部
Review
2017.07.27

茶どころ嬉野。 嬉野温泉旅館のリノベーション工事を進めております。 もう間もなく完成リニューアルオープン。 今 […]

2017.07.7

最近の台所事情を視察すべく、薬院にあるTOYO KITCHENさんへ行ってきました。 『日常をエンターテインメ […]

Research
2017.10.16

みなさま、こんにちは。 10月。秋の雨が冷たい空気を運んできた週明け。いかがお過ごしですか。 少し前のお話、ま […]

2017.08.22

今年も八人力の選抜メンバーで参加したbud brandは、ミラノデザインウィークに出展いたしました。おかげさま […]

Project
2018.01.1

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。 旧年中は一方ならぬ御高配にあずかり誠にありがと […]

2017.07.31

8/1から1ヶ月間、熊本の上通りアーケード内オモキビル跡地にて 作家/建築家である坂口恭平さんによる「モバイル […]